【ホール実戦】おまたせ!新台カグラを遂に打つ!!【ティナの嫁スロナイン #13】[パチスロ閃乱カグラBURST UP][スロット]

ARVE Error: The [[arve]] shortcode needs one of this attributes av1mp4, mp4, m4v, webm, ogv, url

「パチスロ閃乱カグラBURST UP」
この機種は食に例えるなら二郎系ラーメンである。

恵比寿の高層階でワインを片手に愛を語らいながら食べるようなものではないし、フルコースメニュー全てが居酒屋の突き出しのような所謂インスタ映えを狙ったような食べ物でもない。

「閃乱カグラBURST UP」は二郎系ラーメンの中でもさらに格上。
ニンニクヤサイアブラマシマシでコールするような、最上級のこってりラーメンであるといっても過言ではないだろう。

筆者も数年前、埼玉にある「麵屋桐龍」にて次郎〇貞を捧げたのだが、当時は注文の仕方がわからずトッピング用紙に連れと同じ”ニンニクヤサイアブラ増し”で頼んでしまったのだ。

ここで次郎系ラーメンをまだ食べたことのない読者に伝えるが、麵屋桐龍では初めて来店した人には”野菜普通、ニンニク少なめ、アブラ無し”がオススメらしい。

カウンターにラーメンが置かれた瞬間筆者は絶句した。

「普段牛丼並盛で満腹になる俺は、このよくわからない”物体”を食べきれるのだろうか。」

チョモランマのように盛られたもやしを食べ進めていき、やっと麺に辿り着くもそこに見えるはスープを十二分に吸ったであろう桐龍の麺。

それでも残すのはまずいと思い必死になって食べた。
もう味なんて覚えていない。

完食。

膨らんだ下腹部を労わるためにベルトを緩めこう思った。

小食な俺に次郎系ラーメンは合わない… 今日で最後だ… と。

それから2週間後の仕事帰り、駅までの道のりでふと黄色い看板が目に留まる。

「ラーメン豚山」

この店も二郎系ラーメンのひとつである。

ついこの間二度と行かないと誓ったはずなのに、何故か店舗の入り口へ足が向かう。
そう、頭は拒絶していても体は二郎を受け入れようとしていたのだ。

その日は朝から何も食べていなかったからか、不思議と苦も無く完食。

それから筆者は、毎週二郎系ラーメンを食べている。

そんな、
打てば胃もたれを起こしそうになるも、夕方ホールで見かけると思わず1戦交えたくなる「閃乱カグラBURST UP」の実戦動画をご覧ください。

▼ティナのTwitter

▼チャンネル登録はコチラから!
bit.ly/3kjXWAH​

▼お仕事のご連絡等はコチラから!
tina.channel.0527@gmail.com

▼SDイラスト提供『こうたろ』

#ティナ​
#嫁スロ​
#閃乱カグラ